もう少し待てばよかったのかな

約3年半前に建売住宅を購入しました。数件分譲したうちの、角地です。希望通りの坪数、駐車場も3台は余裕に停められ、リビング日当たり良好、長期優良住宅物件でチラシに出る前のものを譲ってもらいました。
ちょうど消費税が8%に上がる前で営業担当者は強気でした。家を建てるなら注文住宅と思っていましたが、希望にかなう土地が本当に出ていませんでした。色々迷いましたが、土地条件も大変魅力的だったので、それが決め手になり購入。
いざ消費税が上がると、購入前に「この土地売りに出ないかなぁ」と目をつけていた土地がどんどん売地に。もう少し待つべきだったのか、との思いがぬぐえません。
注文住宅を建てた友人達の家を見せてもらうと、こだわりの無垢の床材を使っていたり、かゆいところに手が届く主婦目線の家づくり(洗濯物の部屋干しスペースがある、子ども達の勉強スペースがリビングに備えられている、など)がされており、これが建売との差か、と思わずにいられません。
ただ、仮に注文住宅を建てたとしても、土地や建坪を希望通りにすると相当な予算になったはず。身の程にあった我が家がやはり家族にとって一番だと今では思っています。