マイホームに洗濯物干し部屋のような家事室はあると便利!

なくても生活していけるとはいえ、あったらむっちゃくちゃ便利に感じるマイホームの部屋と言えば、「家事室」です。家事室というより、「サンルーム」ないし「洗濯物干し部屋」といった感じなのですが、この一室があることによって、家全体がスッキリと収まるように感じるので便利なのですよね。

子どもがいますので洗濯物はほぼ毎日干しています。ですからやっぱり「洗濯物干し部屋」は作ってよかったとおもっています。「洗濯物干し部屋」には、アイロン台が出しっぱなしにしてあり、ここで乾いた洗濯物をたためるので便利なのです。

また、家事室は収納部屋として活用されていて、周囲には物が詰み上がっています。とくに「一時的に置いておくもの」の保管場所として便利なのですよね。ミカンとかさつまいもとか、子どもの学校の課題の制作物を学校に持って行くまで置いておく部屋として利用できます。

けれども、家事室は人目につかない場所ですからとくに問題がないのです。この部屋を設けたことによって、家全体がスッキリしていると感じますし、家事室では出しっぱなしOKなので楽なのですよね。ですからオススメは家事室(洗濯物干し部屋)ですね。